fuwapica & RGBy

8月29日より開催されるファッション系合同展示会『rooms15』に出展します。

roomsはファッションに限らず、デザイン・アートなど幅広い分野のクリエイターを紹介する場でもあり、今回マングースは注目のアーティストとして参加させて頂きます。 会場ではfuwapica suite、fuwapica lovebench、RGBy、TYPE TIMEを展示します。中でもsuiteは、コンテンツを一新したニューバージョンです。ご期待ください。


fuwapica



RGBy

fuwapica

fuwapicaは座ったり触たりすることで光や色が変化するファニチャーです。 「座る」「触る」という日常的な動作が、癒しや感動を生み出すきっかけになればと思い、fuwapicaを制作しました。 柔らかいものへの愛着は人が持つ普遍的な感覚かもしれません。 触ることでその表情が変化し、人の気持ちに応えてくれることでさらに愛着が増すことでしょう。

もっと詳しく >>



RGBy
Photo by Yumiko Miyahama

RGBy

RGByは物の色を読み取り、その色で光るライトです。庭に咲いた花やお気に入りの服など、いろいろな物から自由に色を取り込む事ができます。 
実在する物から色を入力すると感情移入により、RGByで表示される色に記憶や情動が呼び起こされます。 
例えば恋人の手から取り込んだ色は、カラーサンプルの色とは全く異なり、特別に愛おしく感じられるでしょう。それは、実際に手に触れて取り込んだという事実があるため、色を見ただけで恋人の手のぬくもりや握り返す感触までもが呼び起こされるからです。

もっと詳しく >>



RGBy
Photo by Yumiko Miyahama

TYPE TIME

小さな木箱に手をのせると、その瞬間の時刻をチリリリと静かにアウトプットします。 時計は、文字盤を見るだけのものじゃない。 その一瞬をたしかに記録した小さなアーカイブが、ひとときの記憶をのちへと残してくれるのです。

もっと詳しく >>

その他のプロジェクトはこちら >>

この夏の展示予定 The plan of the exhibition in this summer

ロボックマ ラボ 7/28 - 9/24 お台場 ソニーエクスプローラサイエンス
SIGGRAPH 2007 8/5 - 8/9 アメリカ サンディエゴ
文化庁メディア芸術祭上海展 8/19 - 8/29 中国 上海
100%DESIGN LONDON 9/20 - 9/23 イギリス ロンドン

このページのトップへ ページのトップへ